横浜の整体院を口コミ・施術力・料金で見極める

冷え

原因

冷えの原因としては、寒い場所に長時間居続けることや、冷たい飲みものを飲むこと、利尿作用のある食べものや飲みものを口にすることなどが主な原因として挙げられます。体質や既往症などによって、血液の循環が悪くなり冷えを発症する場合もあります。

冷えの症状は、骨盤や筋肉の状態からくる場合もあります。特に骨盤に「歪み」が生じている場合、そこから上半身の筋肉にも歪みが生じて、筋肉の緊張から胃腸の働きが低下するなどして、スムーズな血流に滞りが起きる可能性があります。

骨と筋肉と血管は密接に関わっているため、歪みを無視することはできません。歪みを放置していると、体の血流が徐々に低下していき、慢性的な冷え症に悩まされる心配があります。

要因が複合的に重なって冷え性を発症

そもそも「冷え」というのは、体温が低下することで寒さを感じる状態のことです。原因は一つではなく、体の歪みと生活習慣、または体質と生活習慣など、要因が複合的に重なって冷え性を発症するケースもあります。

冷えが慢性化してくると、「冷え症」と呼ばれる症状となります。冷え症は男性よりも女性に多いとされますが、ストレスや疲れなどからくる自律神経の乱れによって、男性でも冷え性を発症する方がいます。

冷え症は普段の生活によって引き起こされるケースが多いとされています。寒い部屋で長時間過ごしていたり、肩や脚などを露出した服装、入浴ではなくシャワーで済ます、冷たい食べものや飲みものを多く摂るなどの習慣は、いずれも冷え性の原因となります。

 

整体での施術方法

整体院では全身の筋肉と骨のバランスを見ながら、歪んでいる箇所がないかをチェックし、矯正治療を施していきます。単に体の痛みを治すだけではなく、マッサージでは治らないような痛みや歪みなどを、根本から矯正して改善に導いていきます。

整体では一人一人の骨と筋肉のつき方や歪みの原因を特定し、正しい姿勢、正しい身体機能を取り戻すための施術を行います。骨盤に歪みが出ていれば、上半身から骨盤までを中心に矯正を行います。

予防法

冷えの予防方法としては、まず第一に体を冷やさないことが挙げられます。長時間寒い場所に居続けない、冷たいものを口にしない、カイロを使用して温める、レッグウォーマー等を使用し、冷えていると感じる部位を温めると良いでしょう。

姿勢が悪い方の場合は体の歪みから血流が低下するおそれがありますので、背筋をしっかりと伸ばして、ストレッチやマッサージ、整体院での治療などを組み合わせ、歪みを矯正していく必要があります。

冷えは普段の心掛けから徐々に改善していくものですので、冷えに繋がる習慣を一つずつ改善していくことが健康への近道となります。