横浜の整体院を口コミ・施術力・料金で見極める

膝痛

原因

膝は人間の体重の大半がのしかかる部位。
しかも、歩行や走行、階段の昇り降りなど不可が増す動作時には、体重の何倍もの荷重がかかっています。
こうした動作を支えることで、スポーツのような激しい動きをしなくても、長年にわたって著しい負荷がかかっている部位なのです。
それに伴い、膝の骨や軟骨が磨耗して、膝痛の原因となるケースが多くみられます。
また、人によっては膝に水がたまる関節水腫になったりすることもありますし、O脚や外反母趾、偏平足などの足の形に起因する痛みが発症するケースもあります。
ケガによる場合を除けば、急激に症状が出ることはあまりなく、年齢や体重増加などに伴って、徐々に進行していくため、早めに違和感を察知することが重要です。

整体での施術方法

膝痛とひとことでいっても、痛みの原因になっている部位は、膝関節なのか半月板なのか、靭帯なのか筋肉なのか、特定した上での治療が必要です。
また、膝だけに問題あるケースよりも、骨盤や股関節なども含めて足全体を矯正する必要があるケースも多く、生体力学の視点から、カイロの施術で足全体と動作時に起きる影響を改善していく必要があります。

予防法

なんといっても肥満は膝の大敵です。
ただでさえ大きな負担がかかる膝にとって、ベスト体重以上の荷重がかかることは百害あって一利なし。
膝痛を発症していなくても、体重コントロールには日頃から気をつけておくことが重要です。

また、正座など足の血行が悪くなるような生活をしている場合、イスの生活に切り替えることも有効です。